◇千葉ロッテ-ソフトバンク23回戦(ソフトバンク14勝8敗1分、18時15分、QVCマリンフィールド、14108人) (延長10回)▽勝 南56試合5勝4敗▽敗 スアレス58試合2勝6敗1S▽本塁打 本多1号(1)(涌井)中村6号(2)(岩崎)◆「CSへ調子上げる」 涌井7回2失点 完璧なマウンドではなかったが、千葉ロッテの涌井は内角と外角に球を散りばめて粘投というらしさは見せた。

 クライマックスシリーズで対戦するはずのソフトバンク打線に8安打を浴びて、5四死球を与えながら7回2失点。これで5試合連続で白星がなく、8月21日以来の11勝目はならなかったが「ゲームはつくれたのではないか」と...    
<記事全文を読む>