プロ野球パ・リーグで首位の北海道日本ハムが26日、優勝へのマジックナンバーを一挙に二つ減らして「1」とし、リーグ制覇に王手をかけた。27日にも4年ぶりの優勝が決まる。

 日本ハムがオリックスに4―3で勝ち、2ゲーム差で追う2位のソフトバンクがロッテに敗れた。

 日本ハムは27日に西武戦(午後6時、西武プリンスドーム)、ソフトバンクはロッテ戦(午後6時15分、QVCマリンフィールド)がある。日本ハムが勝てば前身の東映時代含め7度目のリーグ制覇となる。負けてもソフトバンクが敗れるか、両チームとも引き分ければ優勝が決まる。

...    
<記事全文を読む>