頼れる左腕が帰ってきた。4点リードの七回、24日に1軍登録されたばかりの石井が2番手で登板した。2安打を許しながらも決定打を封じ、1回を無失点に抑えた。11日ぶりの登板に「久しぶりでヒットは打たれましたけど、内容は良かったです」と笑顔を見せた。

 心強い最短復帰だ。13日のオリックス戦に登板したとき、右もも裏を痛めた。診断の結果は1度の筋挫傷。翌14日に登録抹消となったが、最短の10日で戻ってきた。ソフトバンクとの優勝争いは最佳境に入っている。

 「ウチのチームは一つ一つ勝っていかなきゃいけない」。防御率1・84を誇る左腕の復活は、追い風以外の何物でもない。栗山監督もただ力強く一言。「良か...    
<記事全文を読む>