4年ぶりの優勝を目指すプロ野球・北海道日本ハムは、23日から始まった楽天との札幌ドーム(札幌市豊平区)3連戦の初戦に2―4で惜しくも敗れた。ソフトバンクとの首位攻防戦で2連勝して臨んだホームゲームでマジックナンバーは6から減らせなかったが、優勝へのファンの思いは強まっている。

 23日は約3万人の観衆がスタンドを埋め、大声援を送った。手稲区の無職桜庭譲さん(68)は「きょうは負けたが、絶対に優勝してほしい」と話した。

 首位と最大11・5ゲーム差をひっくり返しての大逆転優勝が目前に迫り、ファンの応援にも力が入る。「頂上(てっぺん)取るぞ」というお手製のプラカードを掲げていた札幌市白石区の美...    
<記事全文を読む>