新井が、現役引退する広瀬と倉に惜別の思いを口にした。

 2人とは、阪神時代を含めてオフも一緒にトレーニングしたこともある。2学年下の広瀬には「走攻守がそろったいい選手。けががなければ、と思う。長い間、お疲れさまでした」としんみりと語った。

 1学年上の倉との思い出は2005年の日南春季キャンプ。新品のミットで慣らし捕球をした上に、鈍い捕球音を発し続けたことに黒田が激怒した話を明かした。

 「倉さんが僕の部屋に来て言い訳をするので聞き役に徹した。それを黒田さんに伝えたら、(黒田さんが)もっと怒った」と思い出し笑い。新井らしく最後の最後までいじるようだ。(川手寿志)

...    
<記事全文を読む>