広島市東区の愛宕神社の総代会が25日午前10時から、広島東洋カープのセ・リーグ優勝の祝賀祭を境内一帯で開く。同神社はカープの本拠のマツダスタジアムに近く、今季は大勢のファンが必勝祈願に訪れた。25年ぶりの「V7」で願いがかなった喜びを分かち合う。

...    
<記事全文を読む>