東北楽天は接戦を落とし、今季の負け越しが決まった。先発美馬は五回まで無失点の好投ながら、六回1死二塁から清田への頭部死球で退場。2番手金刃が岡田に適時打を浴びた。八回にも4番手福山がデスパイネの適時打で追加点を許した。打線は五、六、七回と得点圏に走者を進めながら、一打を欠き無得点。

 ロッテは4投手が完封リレー。連敗を3で止めた。

 ロッテ-東北楽天23回戦(ロッテ14勝9敗、18時30分、QVCマリンフィールド、16,962人)東北楽天000000000=0ロッテ 00000101×=2(勝)スタンリッジ25試合7勝8敗(S)内31試合3勝1敗1S(敗)美馬24試合9勝8敗<まずい走塁で...    
<記事全文を読む>