横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手(42)が二十日、今季限りの現役引退を表明した。三浦投手が家族やチームメートを連れて足を運んだ横浜中華街の中華料理店「牡丹園」(横浜市中区)を営む林義昇さん(53)と妻真喜子さん(52)は「いまはお疲れさまでした、と声を掛けたい」と寂しさを隠さない。

 三浦投手は二十年前から、たまに家族や後輩選手とやって来る。春巻きや酢豚、チャーハンといった定番メニューに加え、ナツメやクコの実、フカヒレなどを入れた薬膳スープをよく出した。酒はまったく飲まず、ジャスミン茶を口にする。

 思い出深いのは二〇〇八年のシーズン終了後。フリーエージェント宣言で阪神移籍が取りざた...    
<記事全文を読む>