セ・リーグの最多勝争いが、広島の2投手に絞られている。ジョンソンと野村が15勝で並び、3位のメッセンジャー(阪神)らの11勝を大きく離す。ともに先発は残り1試合。球団初となる最多勝同時受賞へ期待が懸かる。

...    
<記事全文を読む>