横浜DeNAベイスターズは、二〇一一年十二月にDeNAが球団を買収してから、地域密着を旗印にファンサービスを続けた。観客動員数は順調に伸び、今年は八日現在で百八十三万人。〇五年に観客の実数発表が始まって最多だった昨年の百八十一万人を超えた。観客増が選手の気持ちを盛り上げ、クライマックスシリーズ(CS)初進出を後押しした。

 観客増は、野球の魅力を身近に感じてもらおうという球団の取り組みの成果でもある。横浜スタジアムの外には、試合中継をモニターで流すビアガーデンを開設。昨年十二月からは数億円をかけ、県内の保育園や幼稚園、小学校に計七十二万個の野球帽を贈った。今季は、ナイトゲーム開催日の朝に...    
<記事全文を読む>