東北楽天は三回の5失点が響いて敗れ、5位に転落した。先発辛島航がこの回、3安打4四球の乱調に陥り、6敗目を喫した。三回途中から4投手が無失点で踏ん張り、打線は七回に茂木栄五郎のランニング本塁打、嶋基宏の右前適時打で2点を返したが、及ばなかった。

 西武が再び4位に浮上。多和田真三郎は8回2失点で7勝目。増田は25セーブ目。

 西武-東北楽天25回戦(東北楽天13勝11敗1分け、13時、西武プリンスドーム、30,117人)東北楽天000000200=2西  武00500000×=5(勝)多和田17試合7勝5敗(S)増田49試合3勝5敗25S(敗)辛島12試合3勝6敗(本)茂木7号(1)(多和...    
<記事全文を読む>