横浜DeNAベイスターズが十九日、球団史上で初めてクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。セ・パ両リーグを通じ、二〇〇七年に始まったCSに出場経験がない唯一のチームだった。DeNAが地域密着を掲げて球団経営に乗り出して五年目。長い低迷にめげず、応援を続けてきたファンからは、喜びの声があふれた。

 「やったー!」「日本シリーズも行くぞ!」-。守護神の山崎康晃投手が最後の打者を打ち取ると、雨の中、青いかっぱを着たファンは総立ちに。喜びに沸くスタンドから紙テープやゴム風船が飛んだ。

 今シーズン、約八十試合を観戦したという会社員の桑山真悟さん(25)=横浜市泉区=は「今日は自分の誕生日で、格...    
<記事全文を読む>