陽が右第6・7肋骨(ろっこつ)にヒビが入っていたことが17日、判明した。8月16日のオリックス戦の守備でフェンスに激突し、途中交代。その後もスタメン出場を続けていたが、17日は強い痛みを覚えたため直訴し、大事を取ってスタメンを外れた。

 「大事な時期。調子の良い選手を使った方が良い」と陽。7日に札幌市内の病院で診断されていた。負傷後一カ月が経過し、既に回復に向かっている。福島チーフトレーナーは「あす以降は様子を見て」と話した。

...    
<記事全文を読む>