日本ハムは投打に精彩を欠き2連敗。首位ソフトバンクとのゲーム差が0.5に広がった。先発のメンドーサは糸井に2本塁打を浴びるなど五回途中4失点で7敗目。3番手の鍵谷も糸井に3本目の本塁打を許した。打線はオリックス先発の金子を打ちあぐみ、八回に西川の適時打で1点を奪うのがやっとだった。

...    
<記事全文を読む>