九里が残念がっている。「優勝の直前に(出場選手登録を)抹消されて胴上げにもビール掛けにも参加できなかった。悔しいだけですよ」。優勝を決めた10日の巨人戦は、自宅のテレビで歯ぎしりをしながら見届けた。

 4月下旬の1軍昇格後は、先発と中継ぎをこなしてチーム5位の25試合に登板。しかし、優勝マジック点灯後の先発で打ち込まれ今月2日に2軍落ちした。「これが実力。持ってないですよね」とニヒルな笑みを浮かべた。

 クライマックスシリーズや日本シリーズを見据え、13日に1軍に再昇格した。「先のことは考えず与えられた場所で結果を出すだけ」。胴上げとビール掛けに参加する権利を実力でつかめるか。(川手寿志)...    
<記事全文を読む>