東北楽天が大敗した。先発菊池保則が10安打8失点と乱れ、二回途中で降板し今季初黒星。守備の乱れも重なった。2番手川井貴志は4回1/3で5失点。打線も淡泊で、先発武田に七回まで4安打無得点に抑えられた。

 ソフトバンクは首位に再び浮上した。武田翔太は昨季の自己最多に並ぶ13勝目。

 東北楽天-ソフトバンク23回戦(ソフトバンク15勝7敗1分け、18時、楽天Koboスタジアム宮城、18,298人)ソフトバンク264001000=13東北楽天  000000000=0(勝)武田25試合13勝7敗(敗)菊池4試合1勝1敗☆イヌワシろっかーるーむ<古川侑利投手(七回途中から2回無失点)>「ソフトバン...    
<記事全文を読む>