オリックスのドラフト9位ルーキーの赤間謙(東海大山形高出)がプロ初先発したが、1回4失点で初黒星を喫した。島内と藤田にともに満塁で2点適時打を許し「全然駄目。無駄な四球もあったし、追い込んでから決め切れなかった」と力なく話した。

 山崎福が負傷して離脱。山田と東明が不調で先発投手の数が足りない中で、救援として5試合連続無失点と好結果を出して回ってきたチャンスだった。福島出身で実家が東日本大震災で被災。東北の地でプロ初勝利を目指したが、実現できず「応援で来てくれた人もいっぱいいた。いいところを見せられなかった」と肩を落とした。

...    
<記事全文を読む>