イースタン日本ハムは12日、楽天に4―5で敗れ6連敗となった。右太もも肉離れから1軍復帰を目指す岡大海外野手(25)が「2番・右翼」で先発出場。三回に左腕に死球を受け、ヒヤリとする場面があったものの、当初の予定通りきょう13日から1軍に合流、登録される。

 昇格前の最終テストは冷や汗ものだった。きょう13日からの1軍合流へ向け、最後の調整機会となったこの日の楽天戦。五回で交代予定だった岡をアクシデントが襲った。

 三回の第2打席。楽天・入野の投球が、岡の左腕を直撃。一瞬、顔をゆがめた岡に、ベンチにも緊張が走った。すぐにトレーナーが状態を確認したが、幸い問題はなかった。大事を取って当初の予定...    
<記事全文を読む>