広島カープを四半世紀ぶりのセ・リーグ優勝に導いた緒方孝市監督(47)を陰で支えてきたのは、タレントでもある妻かな子さん(43)だ。「夢がかなって良かったね」。結婚して今年で20年。初めて経験したVの喜びを夫と共にかみしめた。

 「パパは学校で言えば先生。選手一人一人の話をよく聞いてあげるんだよ」。監督として初めて臨んだ昨年のシーズン中、かな子さんは、周りとうまくコミュニケーションが取れていないように見えた夫に手紙で助言した。チームはリーグ4位に終わった。

 2年目の今シーズン。家庭では口数が少なく、野球の話もしない。試合の映像を熱心に見たり野球関係の本を熟読したり。シーズン中は日本各地を駆...    
<記事全文を読む>