プロ野球・広島東洋カープのセ・リーグ優勝から一夜明けた11日、緒方孝市監督の地元鳥栖市では、市庁舎に「祝優勝」の懸垂幕が掲げられた。ゆかりの鮮魚店では優勝記念セールが始まるなど終日、郷土の優勝監督誕生に祝福ムードに包まれた。

 鳥栖高野球部の後輩で監督の妹婿内山洋さん(47)が経営する鮮魚店「フィッシュ金梅(かねうめ)」(同市本通町)では朝8時前から店前に買い物客が並び始めた。30人を超えてきたため、通常より時間を早めて9時20分過ぎにオープンすると客が一気に店内を埋め尽くした。鮮魚などは緒方監督の背番号「79」にちなみ塩サンマ2尾79円など特価で販売され、飛ぶように売れていた。

 鳥栖高...    
<記事全文を読む>