プロ野球セ・リーグで25年ぶりの優勝を決めた広島カープの岡山県中央後援会(飯塚博是会長、119人)は11日、リーグ制覇を祝うイベントを岡山市内で開いた。

 同市北区本町のビル1階のオープンスペースに酒だるを用意。会員、市民ら約300人が見守る中、鏡開きをし、集まった市民らに祝い酒を振る舞った。優勝記念のポケットティッシュも配り、四半世紀ぶりの栄冠の喜びを“お裾分け”した。

 今季の広島カープは若手からベテランまで幅広い世代が活躍。粘り強い試合運びで勝ち星を重ね、優勝へのマジックナンバーが1となっていた10日、2位・巨人との直接対決に勝ち、1991年以来のリーグ優勝を果たした。
...    
<記事全文を読む>