プロ野球の広島東洋カープが25年ぶりとなるセ・リーグ優勝を決めた10日、キャンプ地の日南市は大きな喜びに沸いた。広島東洋カープ日南協力会などが、大型スクリーンで観戦するパブリックビューイングを設けた同市・油津商店街には約300人が詰め掛け、優勝を決めた瞬間「おめでとう」「よくやった」と喜びを爆発させ「次は日本一だ」と気勢を上げた。

...    
<記事全文を読む>