約1カ月ぶりに1番右翼で先発した東北楽天の岡島がソロを含む2安打を放ち、復調ぶりをアピールした。最近は先発での出場が減っていただけに、「結果が出て正直ホッとしている」と胸をなで下ろした。

 0-3の三回、先頭で高梨の外寄りの直球を振り抜くと、打球は低い弾道で右中間席へ飛び込んだ。「しっかり球を捉えられたが、まさか入るとは思わなかった」と本人も驚きの一発だった。

 九回には吉川の変化球を手元まで引きつけ、中前にしぶとく運んだ。「状態は上向いている。次の試合も自信を持って臨みたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>