プロ野球広島カープが25年ぶりのセ・リーグ優勝を決めた10日夜、道内のファンも歓喜に包まれた。

 「ついに勝った!」「やった!」。札幌市中央区のレンタルルームには、札幌や稚内、富良野など道内各地から約35人が駆け付け、優勝が決まった瞬間、抱き合いながら喜びを分かち合った。ファン歴18年の札幌市手稲区の会社員佐藤友美さん(36)は「まだ信じられない。次は日本一になる瞬間を札幌で見てみたい」と涙ぐみながら話した。

 熱狂的カープファンで知られる札幌市厚別区の「お好み焼きしずる」の店主、上向昇さん(48)=広島県出身=も喜びに浸る。札幌の自宅で優勝を見届けると、「25年ぶりの感動をありがとう」と...    
<記事全文を読む>