サッカーの天皇杯全日本選手権県予選を兼ねた第26回秋田県総合サッカー選手権(日本サッカー協会主催)最終日は21日、秋田市のあきぎんスタジアムで決勝を行った。J3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)が前半2点、後半3点を奪い猿田興業に快勝、BB秋田として7年連続7度目の優勝を果たした。

 BB秋田は27日午後1時から同スタジアムで行われる天皇杯1回戦で、青森代表のヴァンラーレ八戸と対戦する。

...    
<記事全文を読む>