第96回天皇杯全日本サッカー選手権県予選を兼ねた河北杯・NHK杯争奪第20回県選手権(県サッカー協会主催、NHK仙台放送局・共同通信社・河北新報社共催)は21日、利府町の県サッカー場で決勝が行われ、日本フットボールリーグ(JFL)のソニー仙台が仙台大を3-2で破り、2年ぶり18度目の全国大会出場を決めた。

 ソニー仙台は前半に3点を先取し、内野裕太が全得点に絡む活躍。後半は仙台大に1点差まで詰め寄られながらも逃げ切った。

 全日本サッカー選手権は27日に開幕。ソニー仙台は同日、前橋市の敷島公園サッカー・ラグビー場で行われる1回戦でJ2群馬と対戦する。

...    
<記事全文を読む>