サッカーの第96回天皇杯全日本選手権が27日開幕し、各地で1回戦26試合を行った。本県代表の栃木ウーヴァFC(JFL)は県グリーンスタジアムで山梨県代表の山梨学院大オリオンズと対戦し0-0、PK3-4で敗れた。

 栃木ウーヴァは0-0で入った後半から攻勢を強めMF畦地健太(あぜちけんた)らが積極的にシュートを放ったが、相手GKの好守などに阻まれ無得点。延長前半2分にDF阿部琢久哉(あべたくや)のゴールで待望の先制点を奪ったが、同ロスタイムにハンドで献上したPKを決められ同点に追い付かれた。

 PK戦では栃木ウーヴァのGK花田力(はなだちから)が相手の2人目を止めたが、栃木ウーヴァの2、4人...    
<記事全文を読む>