サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は27日に開幕して松江市営陸上競技場などで1回戦26試合があり、J2ファジアーノ岡山は4―1で島根県代表の松江シティを下した。岡山県代表のネクスファジはJ3鳥取に0―5で敗れた。

 札幌が筑波大(茨城)に快勝したほか徳島、水戸、山口、東京V、愛媛などのJ2勢は2回戦に進んだ。J2の町田が神奈川大(神奈川)に0―1で、岐阜がホンダFC(静岡)に1―2で敗れる波乱があった。J3勢は長野(長野)、大分(大分)などが順当勝ちした。大会にはJリーグや大学、アマチュアの88チームが出場。決勝は来年1月1日、...    
<記事全文を読む>