サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)は27日、各地で開幕する。J2清水と県代表のホンダFCは初日から登場し、J1磐田は28日に初戦を迎える。

 清水はアイスタ日本平で関大(大阪)と対戦する。昨年はJ3藤枝に敗れて初戦敗退。小林監督は「リーグ戦のメンバーを全員変更することはしない。コンディションのいい選手を選ぶ」と話す。移籍後の公式戦初先発が濃厚なFW長谷川は「立ち上がりが重要。積極的にいきたい」と意欲を示す。

 ホンダFCは長良川球技メドウでJ2岐阜と戦う。6年ぶりの舞台で、Jチーム相手に勝利を狙う。

 28日に登場する磐田はヤマハスタジ...    
<記事全文を読む>