サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会など主催、新日本海新聞社など共催)は27日、とりぎんバードスタジアムなどで1回戦が行われ、鳥取県代表のガイナーレ鳥取はファジアーノ岡山ネクスト(岡山、JFL)に5-0で圧勝した。宮市、前田が今季リーグ戦を通じて初ゴール。2回戦(9月7日午後7時開始、NACK5スタジアム大宮)でJ1大宮と対戦する。1回戦・鳥取―岡山ネクスト ガイナーレ鳥取は後半40分、林(13)がゴール前の混戦から押し込み4点目=とりぎんバードスタジアム ▽1回戦鳥  取 52-00 岡山ネク(鳥取)  3-0  スト             (岡山) 【評】ガイナ...    
<記事全文を読む>