NHK杯第69回県サッカー選手権(県サッカー協会主催、東奥日報社など共催)は21日、弘前市の弘前運動公園陸上競技場で決勝を行った。延長戦の末、ヴァンラーレ八戸が2-1で八戸学院大を下し、2年ぶり5回目の優勝。JFLシード枠で出場した昨年に続き、天皇杯全日本サッカー選手権への切符を手にした。

...    
<記事全文を読む>