サッカーの第96回天皇杯全日本選手権の県予選を兼ねた山口県選手権(中国新聞防長本社など主催)は20日、山口県維新公園陸上競技場で決勝があり、徳山大が4―2で山口合同ガスを下し、2年ぶり8度目の出場権を手にした。

...    
<記事全文を読む>