サッカーJ2・ギラヴァンツ北九州は27日、八幡西区の本城陸上競技場で天皇杯全日本選手権1回戦に臨み、MF井上翔太選手(27)のゴールで福大を1-0で下した。

 ギラヴァンツは序盤から積極的に仕掛け前半27分、井上選手がゴール前で相手に競り勝って、ボールを押し込んだ。その後はGK阿部伸行選手(32)の好セーブなどで相手の攻撃を封じ、2回戦に駒を進めた。観客数は1225人。

 試合後の記者会見で、柱谷幸一監督(55)は「チャンスに2、3点目を決めきれなかったのが課題だ。夢を持てるトーナメント戦なので、一つでも上を目指したい」と強調。J2のリーグ戦を含めて、2試合連続ゴールとなった井上選手は「勝...    
<記事全文を読む>