サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(27日・札幌厚別公園競技場ほか)が開幕し、1回戦26試合が行われ、J2の札幌は筑波大(茨城)に3―0で快勝し、北海道代表の岩教大はJ2の千葉に0―5で敗れた。J2の町田が神奈川大(神奈川)に0―1で、岐阜がホンダFC(静岡)に1―2で敗れる波乱があった。札幌の2回戦は9月3日に行われ、午後1時から札幌厚別公園競技場でJ2の岡山と対戦する 大会にはJリーグや大学、アマチュアの88チームが出場。決勝は来年1月1日、大阪・市立吹田スタジアムで開催される。

...    
<記事全文を読む>