サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)は27日、アイスタ日本平などで1回戦26試合を行った。J2清水は関大(大阪)に2―1と辛勝した。

 28日は1回戦残り10試合を行い、J1磐田はヤマハスタジアムで岐阜セカンド(岐阜)と対戦する。

 ▽1回戦 清水(J2) 2(1―0 1―1)1 関大(大阪) ▽得点者【清】金子、長谷川【関】竹下 【評】清水が格下相手に辛勝した。

 前半27分、六平の右クロスを金子が頭で合わせて先制した。だが、その後は鋭い関大のプレスに苦しみ、38分に相手の右クロスから打たれたシュートはポストに救われた。

 後半11分、関...    
<記事全文を読む>