第96回天皇杯全日本選手権は27日に開幕し、大学やアマチュア、Jリーグの88チームがトーナメント方式で熱戦を繰り広げる。来年1月1日の決勝は市立吹田スタジアムが会場で、関西での開催は52大会ぶり、大阪では56大会ぶりとなる。

 27、28日の1回戦には各都道府県代表と昨年の全日本大学選手権を制した関学大に加え、J1の磐田、福岡、J2の22クラブが出場する。J2札幌は27日午後1時から札幌厚別公園競技場で茨城県代表の筑波大と対戦。北海道代表の岩教大は27日午後6時から千葉市のフクダ電子アリーナでJ2千葉と対戦する。

 川崎や鹿島などJ1の12クラブは9月3、7日の2回戦からの登場。22日の3...    
<記事全文を読む>