サッカーの天皇杯全日本選手権は27日、各地で1回戦を行う。J2・モンテディオ山形は午後6時から天童市のNDソフトスタジアム山形で、和歌山県代表のアルテリーヴォ和歌山と対戦する。しっかり勝利し、9試合連続で勝てていないリーグ戦に向けて弾みとしたい。

 山形は26日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で練習した。25日の紅白戦ではリーグ戦からメンバーを大幅に変更。FWディエゴ・ローザやDF栗山直樹、GK富居大樹らの先発出場が濃厚となっている。出場機会に恵まれていなかった選手にとって格好のアピールの場だ。ローザは「ベストを尽くし、チャンスをつかみたい」と意気込む。

 対戦相手の和歌山は社会人の関...    
<記事全文を読む>