サッカーの第96回天皇杯全日本選手権高知県予選(高知県サッカー協会主催、高知新聞社、共同通信社、NHK高知放送局共催)を兼ねた第21回高知県選手権決勝の高知大―高知ユナイテッドSCが、7月31日午後1時から高知市の春野陸上競技場で行われる。実力が高いレベルで接近しているとみられる一戦。13連覇中の高知大が王者の底力を見せるか。Jリーグを目指す高知ユナイテッドの思いの強さが上回るか。試合を展望する。

 高知大は、準決勝のKUFC南国戦を苦しんだ末のPK戦で勝った。

 4―4―2で、堅守からのショートカウンターが武器。川田監督が「ゴールを奪うというサッカーの本質を楽しめるかが大事」と話すように...    
<記事全文を読む>