サッカーの天皇杯福井県代表の座をかけた県選手権は17日、坂井市のテクノポート福井スタジアムで準決勝2試合を行った。5連覇を狙うサウルコス福井は6―0で奥越FCに快勝。坂井フェニックスも6―0で福井KSCを下した。決勝は北信越リーグ1部勢同士の顔合わせとなった。

 決勝は8月21日午後2時から、同スタジアムで行う。

...    
<記事全文を読む>