サッカーの第96回天皇杯全日本選手権県予選を兼ねた河北杯・NHK杯争奪第20回県選手権大会(県サッカー協会、NHK仙台放送局、共同通信社、河北新報社主催)は10日、利府町の県サッカー場で開幕した。初日は1回戦1試合があり、東北工大がBOASORTEさくらを2-2からのPK戦で破り、2回戦に進出した。

 大会は21チームが出場し、トーナメントで頂点を争う。決勝は8月21日に県サッカー場で行われ、日本フットボールリーグ(JFL)のソニー仙台は決勝から登場する。

 ▽1回戦東北工大 2 1-1 2 BOASORTEさくら       1-1    (PK5-3)<後半追い付き、PK戦で決着> 開...    
<記事全文を読む>