サッカーの第96回天皇杯全日本選手権予選を兼ねた彩の国カップ第21回県選手権(埼玉新聞社共催)最終日は20日、川口青木町総合運動場で決勝が行われ、東京国際大(大学)がFC TIU(社会人)を3―1で破り、2大会連続4度目の優勝を飾るとともに本大会出場を決めた。

 東京国際大は前半3分に進が先制ゴールを奪うと、同12分には町田が追加点。後半28分に1点を返されたが、同40分に町田が再び決めた。

...    
<記事全文を読む>