◇天皇杯 G大阪2-1浦和 第95回天皇杯全日本選手権最終日は1日、東京・味の素スタジアムでJ1勢同士の決勝が行われ、G大阪がパトリックの2得点で浦和に2-1で競り勝ち2大会連続、前身の松下電器時代を含め5度目の優勝を果たした。第88、89回大会に続き、2度目の2連覇。浦和は9大会ぶりの制覇に届かなかった。

 G大阪は前半32分、右サイドを抜け出したパトリックが決めて先制。36分に興梠に同点とされたが後半8分、右CKをパトリックが蹴り込んで勝ち越し、終盤の反撃をしのいで逃げ切った。2月20日の富士ゼロックス・スーパーカップで、J1王者の広島と対戦する。

 アジア・チャンピオンズリーグは準...    
<記事全文を読む>