J1仙台は25日、天皇杯全日本選手権準々決勝のJ1柏戦(26日午後1時、ユアスタ仙台)に向け、仙台市泉サッカー場で最終調整した。

 ミニゲームでは、主力組の右サイドバックにDF蜂須賀孝治が入り、ボランチはMF富田晋伍、藤村慶太が務めた。DF石川直樹、MF菅井直樹、GK関憲太郎は故障などのため、別メニューだった。

 柏は4回戦で甲府を延長戦の末2-1で破った。リーグ戦の年間順位は14位だった仙台を上回る10位。吉田達磨監督は来季新潟に移籍するが、天皇杯までは指揮を執る。

 仙台は4回戦で松本を2-1で下した。柏とはリーグ戦1分け1敗。勝利すれば2009年以来の準決勝進出となる。

 渡辺晋監督は「...    
<記事全文を読む>