J1仙台は3日、仙台市泉サッカー場で、リーグ戦第2ステージ最終節川崎戦後に中断した全体練習を再開した。10日間の休みから復帰した選手たちは、26日にユアスタ仙台である天皇杯準々決勝の柏戦に向け、気力を高めた。

 各選手は久しぶりの再会に笑顔を交えながらランニングやパス交換を行い、約1時間軽めに調整した。搭乗予定の航空機が運航せず、母国ブラジルから戻れなかったMFハモンロペスは不参加だった。

 渡辺晋監督は「いい雰囲気で練習できた。(移籍などの)決断を迫られる時期だが、天皇杯決勝までの3連戦に向け、一体感を高めたい」と話した。

 ○…富田「始まるなという感じ」 仙台の選手たちが10日ぶりに顔を...    
<記事全文を読む>