J1浦和は22日、オフを1日挟み、大原サッカー場で、26日の天皇杯全日本選手権準々決勝の神戸戦(13時・ヤンマー)に向けた練習を再開した。オフ明け恒例のフィジカルトレーニングで約1時間、体を動かした。

 明治安田チャンピオンシップ準決勝のG大阪戦から約1カ月が経過。最後の実戦調整となった19日の練習試合はFC東京に6―2で快勝した。この日を含めた4日間の練習で状態を仕上げる。

...    
<記事全文を読む>