J1仙台は13日、天皇杯全日本選手権4回戦のJ1松本戦(14日午後1時、ユアスタ仙台)に向け、仙台市泉サッカー場で最終調整した。

 ミニゲームを実施し、主力組は7日のリーグ鳥栖戦とほぼ同じメンバー。DF渡部博文らが連係を確認した。DF石川直樹は負傷のため姿を見せなかった。

 松本は3回戦でJ1湘南を3-2で破った。リーグ戦はJ2降格が決まっており、天皇杯に懸ける意気込みは強いとみられる。

 仙台は3回戦でJ2大宮を0-0(PK4-3)で下した。松本とは今季リーグ戦1勝1敗となっている。

 天皇杯では1997年度大会の1回戦、両チームの前身となるブランメル仙台-山雅SCとして仙台スタジアム(現ユ...    
<記事全文を読む>