日本高野連は10日、横浜隼人の加藤大投手=177センチ、78キロ、右投げ右打ち=がプロ志望届を提出したと発表した。

 加藤は川崎中央シニア出身で、昨秋の地区予選では八回参考ながら19三振を奪って無安打無得点試合を達成。今夏は2試合に登板。最速149キロの直球が武器の本格派として注目を集めていた。

...    
<記事全文を読む>