(6日・越谷市民ほか)

 東、南部の2地区で各組1回戦計6試合が行われ、今夏の地区大会決勝と同じ顔合わせとなった東部F組の一戦は昌平が5-4で鷲宮に逆転勝ちを収めた。叡明は10-1で春日部を下し、草加、草加東もそれぞれコールド勝ちした。

 南部は与野が7-1で和光を退け、浦和北は11-4の七回コールドで大宮光陵を下した。

 悪天候で東部の2試合と西部の4試合が中止となり、7日以降に延期された。7日は北部が開幕し、4地区で各組1回戦計19試合が行われる。

■7日の試合

「東部」

【越谷市民】
▽I組1回戦<...    
<記事全文を読む>