来春の第93回選抜大会につながる秋季県高校野球地区大会の組み合わせ抽選会が2日、東西南北の4地区で開かれ、計144チーム(東部36、西部37、南部40、北部31)の対戦カードが決定した。大会は東西南部の3地区で5日、北部が7日に開幕する。

 組み合わせは、各地区の新人大会が中止となったことから、シードは設けずにフリー抽選で実施。地区大会、県大会ともに、新型コロナウイルスの感染を防止するため、試合は原則、保護者らを含めて無観客で行われる。ただし、部員のみスタンドで観戦を許可。夏季埼玉県高校野球大会は選手の体力を考慮して7イニング制で実施したが、今大会から通常の9イニング制に戻...    
<記事全文を読む>