日本高校野球連盟から育成功労賞を受けた砺波高野球部監督の杉森清文教諭(56)=砺波市庄川町青島=が二十四日、市役所で夏野修市長に受賞を報告した。
 子どもの野球離れが進む中、「野球人口を増やしたい」と抱負。夏野市長から「砺波地域の野球のレベルを上げてもらった。砺波の高校を甲子園に連れて行ってください」と祝福を受け、「頑張ります」と応じた。
 杉森教諭は旧福野、富山中部、砺波の三校で計二十七年、監督を務めた。七月二十四日、高岡市の野球場であった甲子園予選の代替大会で、砺波高の一回戦前に賞を伝達された。

 (松村裕子)

...    
<記事全文を読む>